トラックとトレーラーの種類について

SCANIAHEADを後方から写しました。中央に見える道具箱かっこいいでしょ。
SCANIAHEADを後方から写しました。中央に見える道具箱かっこいいでしょ。
今般搬送形態の異なる荷物を運送するため色々な種類のトラック・トレーラーがあります。
 

いろんな問題点を改善する事、また新たな機能の開発で新たな車種が出来てきました。これからもまだまだ新しい車種がでてくるでしょう。
 

トラック&トレーラーの種類は荷物により様々です

 Track of the form 

トラックの形態

​国内物流の約90%がトラックに委ねられています。トラックの種類は小型(積載重量2t)中型(積載重量4t)大型(積載重量10t以上)に分類されます。今般トラックドライバーの慢性的な不足や、燃料、環境万台から1回での積載重量が大きく、小型数台と比較して、環境にも優しく、運転者人員も少なく済む大型トラック需要が今後増加する傾向にあります。以下に大型トラックの種類を紹介します。

​大型トラックの分類

大型トラックを大別しますと、特定中型貨物自動車(車輌重量8t~11t、最大積載重量5t~6.5t)と大型貨物自動車(車輌重量11t以上最大積載重量6.5t以上)とに大別されます。分類しますと、平ボディ車、ウィング車、セルフローダー車、ユニック車、タンクローリー、ダンプカー、冷凍、冷蔵車、バルク車、ミキサー車、車輌運搬車、トレーラーに分類されます。以下に主要分類車種につきまして、ご説明致します。

一般輸送はウィング車にお任せください。箱型で、雨風でも安心。荷卸時は荷台が2つに割れて、フォークリフトで作業できます
建設機械の回送からフォークリフトの回送まで輸送は播商が安全に運搬します

​②平ボディ車輌

トラックの初期の形状で、荷台部分がフラットになっており、形状の代償に拘わらず、積載できますし、積込、積出時にフォークリフトやクレーンで荷取が出来ます。一方走行時の荷の固定、雨天時、風対策等にシートや幌等で覆う必要があります。

平ボディ車はトラックの原点です。最大15tまでの大型製品も運びます

​②バンボディ車輌(ウィング車)

天候に左右されず、荷物を安全に運搬することを可能にするため、金属製の箱を荷台部分に取り付けた車輌。積込、積出時機械が使用できないため片サイド又は両サイド開閉するウィング車が登場しました。

一般貨物等の一般輸送に大活躍の播商バンボディ車です 

​②セルフローダー車輌

平ボディに車輌を載せるため、歩み板を使用しますが、角度があるため、車輌の下部を擦る為、車体ごと、傾斜することにより、角度を抑えて擦らないように改造したものでウィンチ付や重量物用に歩み板をより長く厚く広くし自動揚降付のタイプもあります。

長さの長い建設機械等の積載、回送もロングセルフなら安心してはこびます

​②トラッククレーン車輌(ユニック車)

トラックの前後に小型クレーンと荷台の両方搭載した車輌で、積込、積出用の機械のない場所での作業に効果的でクレーン使用時はサイドにアウトリガーで車体をしっかりサポートする装置があります。

リーチフォークリフトの回送や、クローラー、バケット等の建設部品の積載、輸送はユニック付のセルフが最適です

​②トレーラー(被牽引車)

超大型、長尺、重量、高さ等トラックで運べない荷物を運ぶため最大50t(敷地内に限り130tくらいまで)運べるよう設計された車輌です。自力走行できず、トラクターに牽引されて動きます。フルトレーラーとセミトレーラーがあり、高床、低床、ポール等種類があり、更に特殊仕様も多数あります。

大型建設機械の積載は自動歩み付低床トレーラーにお任せください
ビルトゲン積載.png

​②エアサスペンション付伸縮式ステアリングマルチトレーラー

行きと帰りの荷物で大きさが著しく変わるとき、超大型のトレーラーでは道路が限定されて通行できないため、行き帰りで車体の長さ、幅を変更できるトレーラーで、延伸時に後輪もステアリング出来、精密機械は振動に弱い為エアサス付のトレーラーもあります。

6軸新型車輛.png
播州商運の日々進化するホームページです。
播州商運の特殊架台搬送
Information
色々な写真の切抜を精密にカットしてます
    2016年2月8日ホームページ再開 しました。          
サイト訪問カウンタ
SCANIAと舵切付マルチトレーラー、アスファルト切削機の図面です。
機械運搬回送、特殊物搬送はトレーラー運送実績の多い播州商運倉庫へどうぞ
機械運搬回送、特殊物搬送はトレーラー運送実績の多い播州商運倉庫へどうぞ